糖尿病・高血圧などの生活習慣病を中心に内科全般の診療を行っております。

当院について

  • HOME »
  • 当院について

当院は開業して25周年が経ちました。
これからも地域の皆様の健康を生涯にわたってお守りする、
良きパートナーとして努力してまいります。

院長挨拶

なりひら橋クリニックのホームページをご訪問くださいましてありがとうございます。

墨田区で生まれ育った私は常に患者さんに向き合い、患者さんの立場に立ってわかりやすい言葉で説明することをモットーにしています。

当院では、糖尿病・高血圧などの生活習慣病を中心に内科全般の診療を行っており、企業健診・墨田区各種健診事業なども積極的に実施しております。

地域の医療連携を設備して皆様の健康を、生涯にわたってお守りする良きパートナーになれますよう、日々努力をしております。
健康に関することでしたら何でもお気軽にご相談下さい。

院長 永井 國雄
昭和22年6月7日生

なりひら橋クリニック | 永井國雄i院長の写真

学歴

昭和41年3月
東京都立両国高等学校卒業
昭和41年4月~昭和45年3月
東京工業大学理工学部
昭和45年4月~昭和47年3月
東京工業大学大学院修士課程
昭和52年4月~昭和58年3月
金沢大学医学部
昭和58年4月~昭和62年3月
金沢大学医学部大学院博士課程

職歴

昭和47年4月~昭和51年3月
鐘紡株式会社薬品研究所勤務
昭和62年3月~昭和63年3月
石川県立中央病院勤務
昭和63年4月~平成3年10月
横浜栄共済病院勤務
平成3年11月
なりひら橋クリニック開業

診療方針

当院では『患者さんの話をよく聴くこと』を大切にしております。患者さんにはリラックスして診察に臨んでいただけるようスタッフ一同笑顔を絶やさず、思いやりをもった親切な対応を心がけております。

Ⅰ 患者さんの話をじっくり聞く

私共、スタッフ一同は「医療はサービス業のひとつである」と考えてます。

患者さんの訴えやお話は患者さんの立場となって常に同じ目線で考えていくことをモットーとして日々の診療にあたります。
又、患者さんがいつもリラックスして診療に臨んでいただくよう笑顔と思いやりをもってあたたかな対応を心掛けております。

診察風景写真

Ⅱ 内科診療からリハビリまで全身を診る医療

当院は糖尿病・高血圧などの生活習慣病を中心に内科全般の診療を行っていますが、院内にはリハビリ室も完備し、主に鎮痛消炎処置等を行っています。整形外科で診断結果が出ていて、尚ももう少しリハビリをしたいという患者さんが治療の一環で来院されています。

Ⅲ 地域医療連携

当院では、クリニック通院中に入院検査・治療が必要になったときは、クリニック担当医から、その患者さんにとってより適切と考えられる医療連携を行います。場合によっては入院紹介などの病院と診療所の連携が行われます。

逆に、総合病院の外来通院中や、退院された後、病状が安定している方は、クリニックへ紹介されます。(患者希望の逆紹介受入れ)

このような病診連携(病院と診療所の連携)・診診連携(診療所と診療所の連携)は厚生省の指導のもとで勧められており、総合病院は入院検査・治療を中心に診療を行うように、機能分担化が進められています。

アライアンスパートナーズ医療機能連携協定締結

この度、地域医療連携の推進と医療の質向上に資することを目的として、なりひら橋クリニックと同愛記念病院において、医療機能連携協定を締結いたしました。

病診連携

同愛記念病院
東京曳舟病院
墨田中央病院
中村病院
三井記念病院
賛育会病院
その他

内科・糖尿病・代謝内科・消化器内科・リハビリ科 TEL 03-3624-5324 受付時間 9:00 - 18:00 [ 火・土午後・日祝除く ]

PAGETOP
Copyright © なりひら橋クリニック All Rights Reserved.